【AviUtl】スクリプトファイルの追加方法

「AviUtl」に外部スクリプトファイルを追加する方法を紹介します。

追加方法

  1. AviUtlをインストールしたフォルダに「script」という名称でフォルダを作成します。

    f:id:sanpei07:20210111175442p:plain

  2. 「script」フォルダ内にダウンロードしたスクリプトファイルを設置します。
    ※今回は例としてPNG保存スクリプトをダウンロードしました。f:id:sanpei07:20210111175635p:plain
  3. 「AviUtl」を起動し、追加したスクリプトの機能が追加されていれば完了です。

    f:id:sanpei07:20210111180310p:plain

    スクリプトを追加した際は必ず「AviUtl」を再起動もしくは、「F5」キーを押してキャッシュを破棄してください。

参考リンク

aviutl.info